3番道路の端っこで干乾びた、あの日

ポケモンをやりこんだり、楽しんだり。